生産管理グループ | パターン設計開発支援サイト

 

生産管理Gでは、設計・製造データをスピーディーに編集し、お客様の要望に対応致します。

ガーバー編集、マウントデータ、マスクデータ、各種実装データの編集、管理。

部品表、実装指示書の作成

 

MountCAMA.jpg

特長1実装指示書作成

お客様から頂いたBOMデータから、PC-MOUNT CAMを使い、社内専用の部品表と実装図と、マウンターで使用するマウントデータ・外観検査装置で使用するVIMデータを作成します。社内設計の場合は、社内設計技術からのデータをもとに作成。あらかじめ、私たちが支給資料・データを確実にそして迅速に確認することにより、製造開始後の手戻りを防ぎ、スピードアップに貢献しています。

マスク~1.jpg

特長2マスクデータの編集

部品の形状、基板使用、部品の配置状況により適正な補正値を産出し、マスクメーカー様と連携をとり、適正なマスクデータを作成します。実装開始に遅れのないように、変更仕様の漏れの無いように、デザインレビューの徹底を行い対応しております。

ガーバ~1.jpg

特長3ガーバーデータ編集

プリント基板を基板メーカーに依頼をするためのガーバーデータの編集を行います。DRC MRCチェックを行い、基板メーカーへ支給をします。お客様から御支給をいただき編集するケースも多くありますが、編集や修正が、ガーバーデータ上では難しい内容のものがあります。その場合は、お客様と打ち合わせをしながら進め、ベターな方法をご提案いたします。

生産管理エリア2.jpg

特長4お客様との信頼強化のために

私たち生産管理グループは、データを取り扱う営業チームという意識でお客様とのコミュニケーションを大切にし、業務を行っております。アート電子専用の編集ソフトで迅速にデータの確認、編集処理を行い、データ補正が必要な箇所を抽出し、迅速にフィードバックをさせて頂きます。

生産管理4.jpg

特長5業務精度と効率を上げる編集ソフトの運用

実装基板評価シナリオ SimPRESSOを運用し、温度サイクル試験のハンダバンプ負荷、リフロー炉工程時の温度分布を予測し、最適かつ高品質のリフロー実装を実現するためのシミュレーションを行います。設計段階からシミュレーションを行うことで、実装状態までを考慮したレイアウト設計の支援をします。