CADVANCEαVFileMaster | パターン設計開発支援サイト

 

CADVANCEαV File Master

仕向け地や、シリーズごとに作成する回路や基板データを一元的に管理するソフトウェアです。仕向け地ごとの回路、部品表、CADデータ管理はもとより、使用部品など開発機種を越えて横断的に構成確認が可能であるため、電子部品に関する環境調査などにも力を発揮いたします。

 

A5D0A1BCA5B8A5E7A5F3B4C9CDF.jpg

特長1バージョン管理のマトリックス表示

基板、回路、部品表などの電子ファイルにバージョン番号を持たせる事で設計履歴をマトリックスで表示が可能です。

BEC8B9E7B5A1C7BDweb.jpg

特長2照合機能

CADVANCE αIII-Schema、αIII-Designから出力したの基板、回路、部品表の部品属性による三点照合で組み合わせに誤りがないかを機械的にチェック出来ます。

B8A1BAF7B5A1C7BDaaa.jpg

特長3検索機能

ファイル属性、部品属性をキーに検索。
検索結果より、対象の回路図、基板図、部品属性を逆検索可能です。
「この部品はどの機種で使ったか?」などスピーディに且つ正確に検索が
可能です。