スルーホール接続の鋭角パターン ----- パターン設計開発支援サイト

プリント基板設計に関する考え方を紹介します。


■スルーホール接続の鋭角パターン
  
 直角配線やT分岐配線では、オーバエッチングにより
 パターンが細くなり、断線の可能性が高まることを以前
 述べました。
 
 同じ考え方になりますが、意外と気づきにくいのが
 リード部品のスルーホールや配線のビアへのパターン接続が
 鋭角になっているケースです。
 
スルーホール接続の鋭角パターン.png 


 画像左の例です。
 
 スルーホールの中心からパターンを引き出せていないために
 鋭角パターンとなっています。
 
 
 右の例は、ティアドロップを設けることで鋭角パターンと
 なることを避けています。

 

戻るボタン.png

 

tit_pt.jpg