基板取り数 | パターン設計開発支援サイト

プリント基板設計に関する考え方を紹介します。

■基板取り数

プリント基板はサイズが1mm大きくなるだけで

 単価が高くなってしまう場合があります。

 

 プリント基板メーカーでの製作時には、「ワークサイズ

 というものがあります。

 

 これを考慮せずにプリント基板設計を行うと、

 非効率な取り数となってしまいます。

 

 プリント基板設計時にワークサイズまで考慮し、

 基板サイズを決定することで、基板単価を抑えることが

 可能になります。

 

 量産のなると大きな差となってきます。

 

 捨て基板の大きさを調整することでも、基板サイズ縮小が

 可能です。

 

 基板メーカーによりワークサイズが若干異なりますので、

 実際に製造するメーカーへの確認が必要となります。

 

 また、層数や仕様によっても取り数は変わってきます。

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

 

tit_pt.jpg