はんだのこて先の選定要素 | パターン設計開発支援サイト

はんだのこて先の選定要素

選定要素に、
・熱伝導性に優れている材質であること
・はんだのりが良いこと があります。

はんだこては、熱伝導形をしており、直熱形と比較して熱効率が悪い
という反面、こて先が交換でき安価となる等のメリットがあります。

こて先の選定ポイントとして
・こて先が急速に加熱出来る材質であること(熱伝導性に優れる。)
・はんだ濡れ性が良い(はんだののりが良い)
・作業温度に達した後の熱伝変動が少ない(熱容量が大きい)
・重量が軽く、バランスの良いこと
・熱効率が良いこと

などが挙げられます。

実機を借用し使い勝手、はんだの仕上りを確認することも選定手段のひとつです。

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_jisou.gif