鉛フリーはんだ付け | パターン設計開発支援サイト

鉛フリーはんだ付け


濡れ性
 銅箔上の広がりより表面張力の力が強く、

 padの隅が銅箔がむき出し(赤目)が発生する場合があります。

リフトオフ現象
 はんだ付け後のはんだ凝固時に、はんだがランドから持ち上がり

 リード線側に付いてしまう現象です。


プリント基板設計時にはんだ付け面積を小さくする、

padの隅を丸くする、ランドをレジストで押さえる等の手立て以外

フラックス、使用はんだの種類、実装条件も踏まえ確認し、

プリント基板設計時に取り込むこと、設計以外で品質を

確保する手段の検討、確認も重要です。

 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

戻るボタン.png

 

tit_jisou.gif