ソルダペースト印刷時の注意点 | パターン設計開発支援サイト

ソルダペースト印刷時の注意点

ソルダペーストに求められる材料特性です。
    
 @印刷性 : かすれ、にじみがなく版抜け性が良いこと。
 A粘着性 : 部品を保持する粘着力があること。
 B形状保持性 : 印刷、装着からソルダリング間にだれないこと。
 C保存安定性 : 通常の作業場の環境化で所定期間、初期特性が維持出来ること。
 D洗浄性 : フラックス残渣、ソルダボールが容易に除去できること。

印刷性を良くする機構的な管理要因です。

 @プリント配線板とマスクの位置合わせ、精度管理
 Aプリント配線板の平滑性管理
 Bスキージ速度、版離れ速度、印圧の管理
 Cマスクの開口面積と開口側面状態の管理
 Dプリント配線板をマスクのギャップ管理 

 

戻るボタン.png

 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

tit_jisou.gif