ソルダリング接合部の品質、信頼性 | パターン設計開発支援サイト

ソルダリング接合部の品質、信頼性

・信頼性与えられた条件の下、目標期間、機能を維持することです。

 電子部品の実装はソルダリングは電気的な接続を目的に行われます。


ソルダリング接合部の信頼性は

主に目標期間中に断線、短絡の故障が起きないようにすることになります。


製品寿命は一般的に

 ・初期故障期間

 ・偶発故障期間

 ・磨耗故障期間

の3つに期間に区分されます。


初期故障期間は、

設計、製造、材料などによって起こるとされています。


偶発故障期間は、

製品本来の目標を果たしているが予期できない故障が

偶発的に起こることとされています。


磨耗故障期間は、

製品の劣化、磨耗などにより故障が多くなる期間とされています。

 


故障からの復旧に、部品交換、回路検証等ございましたらお声がけください。

 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

戻るボタン.png

 

tit_jisou.gif