束線オフセット/スナップショット | パターン設計開発支援サイト

束線オ~1.JPG特定の間隔を指定しての平行線を描くのに、お困りではないでしょ うか。 水平・垂直であれば「平行複写」などを使用しても簡単に描くこと ができます。
しかし、斜めのラインや円弧では「平行複写」を使用して描くこと はできません。 「束線オフセット」を使用すれば簡単に描くことが可能です。 最初に、基準となるラインを描いておきます。 次に、レイアウトエディタのメニューより [作図]−[束線オフセット]を選択します。 間隔と作画方向を指定すると、設定値通りの平行線を描くことがで きます。 スリットの作成、インピーダンスコントロールの配線間隔調整などに使用できます。

■スナップショット レイアウトエディタ上の、グリッドまで含めて印刷したいときはな いでしょうか。 プロットデータ作成では、グリッドを作画することはできません。 [ファイル]−[印刷]でもグリッドは印刷されないようになって います。 「スナップショット」を使用するとグリッドまでキャプチャするこ とが可能です。 レイアウトエディタのメニューより [ファイル]−[スナップショット]を選択します。 Excelなどに貼り付けをすることができます。

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif