面面積計算 | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。


■面面積計算

 面の面積を算出することが可能です。
 
 
 放熱パターンなどベタパターンの確保が必要な場合があります。
 
 単純な図形(正方形、長方形)であれば手計算でも算出できます。
 
 しかし、プリント基板のスペースの都合上、いつも単純計算で
 算出できるとはかぎりません。
 
 複雑な形状にならざるを得ないと思います。
 
 
 レイアウトエディタ上で、
 [ツール]−[面面積計算]を選択し、図形を選択します。
 
 対象図形は、面だけではなく、
 線分・円弧・長穴・面・ティアドロップ・部品・ポイント・
 バイア・テキスト・寸法線が選択可能です。
 
 図形を選択するごとに面積が画面下部に表示されます。
 
 続けて図形を選択していくと面積の合計が表示されていきます。
 
 
 「ドリル穴」のチェックボックスは、下記となります。
 
  ON : ドリル穴をくり抜いた面積
  OFF : ドリル穴を考慮しない面積

面面積計算.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif