プリセットレベル | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。


■プリセットレベル

 プリント基板の設計時に、表示レベルを切り替えることが頻繁
 にあります。
 
 A面配線時には、A面パターン、A面部品外形、A面シルク
 B面配線時には、B面パターン、B面部品外形、B面シルク
 など、決まったレベルを表示していると思います。
 
 その他、設計者により多少異なりますが、A面シルク編集、
 B面シルク編集など特定の表示パターンがあると思います。
 
 
 その都度、表示レベルをひとつずつ選択するのは手間が
 かかってしまいます。
 
 この場合、「プリセットレベル」を使用することで、
 1クリックであらかじめ設定しておいたレベルを表示することが
 可能となります。
 
 
 最初に[表示]−[プリセット/ショートカット設定]により
 設定を行います。
 
 その後[表示]−[プリセットレベル]をオンにしておくことで
 選択ウィンドウが表示されますので、
 この選択で表示を切り替えることができます。


プリセットレベル設定.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif