ドリルデータ出力(ブラインドビア) | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった
機能などを紹介します。


■ドリルデータ出力(ブラインドビア)

 

ドリルデータ出力でブラインドビアのみ出力する場合の設定です。

 

例として、
ビルドアップの4層基板で以下のビアがあることとします。

 Layer1-Layer4  貫通
 Layer1-Layer2 IVH
 Layer2-Layer3 IVH
 Layer3-Layer4 IVH

 

[設定]−[パラメータ設定]−[出力対象データ指定]
「パッドスタック出力種類」を変更します。

 

 「ALL」  ・・・ 全てのビアが出力されます
 「THROUGH」・・・ 貫通ビアのみ出力されます
 「BLIND」 ・・・ ブラインドバイアのみ出力されます

 

「パッドスタック出力種類」を「BLIND」とし、
レベルを「1」とした場合 Layer1-Layer2のビアが出力されます。

 

レベルを「2」とした場合 Layer1-Layer2、Layer2-Layer3の
ビアが出力されます。

 

Layer2-Layer3のビアのみ出力したい場合は、レベルを「2,3」と
設定します。


 青

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif