部品番号付け | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった
機能などを紹介します。


■部品番号付け

 部品番号のリナンバーが可能です。
 
 
 基板上に部品を配置したとき、リファレンス番号の並びがバラバラ
 となってしまうことはよくあります。(例:画像の左側)
 
 規模の小さな基板の場合やCAD上の場合は、特定の部品を探すのも
 簡単ですが、部品点数が多い基板ですと一つの部品を探すのにも
 時間がかかってしまいます。
 
 
 レイアウトエディタのメニューより、
 [部品番号]−[部品番号付け]を行うことで、部品番号の
 リナンバーが可能です。
 
 画像の右側の例では、基板左下を基準とし、X方向に昇順となるよ
 うにリナンバーを行なっています。
 (部品を移動しているわけではありません)
 
 これにより実基板での部品の検索が容易になります。
 
 
 変更内容は[部品番号]−[部品番号変更結果出力]により、
 テキストファイル出力し、回路設計にフィードバックすることが
 可能です。
 
 


部品番~1.PNG 

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif