DXFデータ取込 | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。


■DXFデータ取込
 複雑な形状の基板外形を作成する場合、

 全てを入力すると、工数がかかってしまいますし、

 ミスが発生する可能性もあります。

 

 この場合、基板外形のDXFデータがあれば、Designに取込み、

 使用することが可能です。

 

 

 レイアウトエディタのメニューより

 [変換]−[DXFデータ取込]を選択します。

 

 「DXF入力ファイル名」を選択し、「単位系」などを確認します。

 

 「レベル情報読み込み」をクリックし、

 取り込むレベル、APT/幅を選択し、実行することで、

 指定のレベルにデータを取り込むことが可能です。

 

 データはラインとなっていますので、編集が可能です。

 

DXF取り込み.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif