表示モード設定 | パターン設計開発支援サイト

表示モ~2.PNGCADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった 機能などを紹介します。

 

■表示モード設定

  カーソルの形状変更、ハイライト表示の設定などが可能です。
  レイアウトエディタのメニューより
 [表示]−[表示モード設定]を選択します。
 
 下記はいずれもタブ「表示A」で設定します。
 
 

 

 

 

 

 

@カーソル形状
 
 クロス    十字形状のカーソル表示となります。
 クオスヘア  十字形状のカーソル表示となり、 ラインが画面全体に延長されます。

 x       ×形状のカーソル表示となります。
 
 
 A関係線表示
 
 「関係線表示」のチェックボックスをオンにし、「関係線対象」 を選択します。
 
 「部品番号」を選択し「設定」すると部品原点とリファレンスシ ルクが線で結ばれて表示されるようになります。
 
 これにより、部品番号シルクを移動時に他の部品との間違いが起 こりにくくなります。
 
 部品の実装密度が高い基板のシルク編集時などに便利です。
 
 この他、「複写部品番号」「部品型名」などが選択可能です。

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif