テキスト分解(例:抜き文字作成) | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。

■テキスト分解


 テキストを分解し、ライン(線分)データにすることが可能です。

 

 レイアウトエディタのメニューより

 [編集]−[テキスト分解]を選択します。

 

 分解するテキストデータを選択後、右クリックすると、

 テキストが分解され、1つずつの線分データとなります。

 

 

 例えば、シルクなどで抜き文字を作成する場合に使用します。

 

 抜き文字を作成するためには、

 面を作成し、文字部分をカットする必要があります。

 

 レイアウトエディタのメニューより

 [作画]−[面合成/カット]を選択し、

 「処理内容」を「面カット」とします。

 

 処理する面を指定後、カットする図形要素を選択し、

 右クリックで実行すると、面がカットされます。

 

 このとき、カットする図形要素でテキストは選択できませんので、

 テキストを分解して、線分にしておく必要があります。

 

 その後、線分データを削除して抜き文字が完成します。

 

テキスト分解-抜き文字.jpg 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif