ホール重なりチェック | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。

■ホール重なりチェック

 

 スルーホールが同位置に重なっている場合、

 ドリルデータ出力時に、

 穴数が一致しないというエラーとなってしまいます。

 

 ドリル出力エラー.jpg

 

 この場合は、「ホール重なりチェック」により、

 重なりのチェックを行うことができます。

 

 

 操作方法は、レイアウトエディタのメニューより

 [ツール]−[ホール重なりチェック]を選択します。

 

 チェックする範囲を長方形で指定すると、チェックが行われます。

 

 重なりエラーがない場合、

 「ホール重なりエラーはありませんでした」のメッセージが

 表示されます。

 

 ホール重なりエラー無し.jpg

 

 重なりエラーがあった場合、

 重なりホールの一覧が表示され、確認しながら削除の対応が可能です。

 

 ホール重なりエラー有り.jpg

 

 

 ※ デフォルトでは、設定値が「0」となっているため、

   穴位置が完全に一致した箇所の検出となりますが、

   パラメータ設定により、ホール端の距離のチェックが可能です。

  ホール重なりパラメータ.jpg

 

 

 


お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif