部品座標出力(リードとSMD) | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。

■部品座標出力(リードとSMD)

 

 「部品座標出力で、

 リードとSMDの情報を追加して出力することはできますか」

 

 というお問い合わせをいただきました。

 

 

 結論としては、出力可能です。

 

 

 ただし、部品シンボルに部品実装タイプ(PLTYPE)が

 入力されている必要があります。

 

 

 操作方法は、スタートメニューから

 [CADVANCE αV-Design]−[データ変換]−[部品データ出力]

 を選択します。

 

 追加出力に部品属性テキスト「PLTYPE」を設定します。

 

 

     部品データ出力_c.jpg

 

 

 下記(右端)のように部品実装タイプが追加されて出力されます。

 

 

 (例)

 R3,R1005,10.000,27.000,90.000,1.000,A,FP

 R4,R1005,11.500,27.000,90.000,1.000,A,FP

 R5,RR5R0,13.000,27.000,90.000,1.000,A,DI

 R6,RR5R0,14.500,27.000,90.000,1.000,A,DI    

 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif