グリッド表示 | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。

■グリッド表示

 

 グリッド表示の表示のオン/オフを切り替えることができます。

 

 操作方法は、レイアウトエディタのメニューより

 [表示]−[グリッド表示]を選択します。

 

 レ点があるとグリッド表示がオン、無いとオフとなります。

 

 

 グリッドの間隔は、レイアウトエディタ画面の左下の「GRID」で

 切り替えることが可能です。

 

    グリッド表示1.jpg

 

 「1.0000/10」となっていれば、

 1mmの10分割(大きな点:メイングリッドが1mm間隔、

 小さな点:サブグリッドが0.1mm間隔)のグリッド表示となります。

 

 

 グリッドの切り替えは直接入力も可能ですが、

 プリセット設定を行うこともできます。

 

 操作方法は、レイアウトエディタのメニューより

 [表示]−[グリッド設定]を選択します。

 

 「プリセット設定」でプリセット設定を行います。

    グリッド設定1.jpg

 

 「プリセット名称」は「プリセット設定」により変更可能です。

  X,Yそれぞれに間隔を設定することが可能です。

 


お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif