フォトデータ取込(ガーバー取込) | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。

■フォトデータ取込

 パートファイルにフォトデータ(ガーバーデータ)を
 取り込む機能です。
 
 ※ Windowsのスタートメニューから行う「ガーバー入出力」の
   簡易版となっています。
  
  標準ガーバー/拡張ガーバー
  絶対座標/相対座標
  整数部、小数部の桁数
  等の基本的な設定は可能となっています。
 
 
 以下、操作方法です。
 
 レイアウトエディタのメニューより
 [変換]−[フォトデータ取込]を選択します。
 
 フォトデータ取込.jpg


 1レイヤーごとにフォトデータファイル、入力レベルなどを
 指定していきます。
 
 1レイヤー設定後「次ページ」をクリックし、次のレイヤーの
 設定を行います。
 
 全ての取り込み設定が完了後、「実行」ボタンをクリックします。
 
 これにより、フォトデータがパートファイルに取り込まれます。
 
 
 詳細な設定が必要な場合は「ガーバー入出力」機能を使用し、
 フォトデータ取込みを行います。

 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif