ショートカットキー/層間クリアランス | パターン設計開発支援サイト

キー割~1.PNG

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった 機能などを紹介します。

 


ショートカットキーの割り付け
よく使うコマンドはショートカットを使うと、メニューから選択するよりも早く実行することができます。 ファイル保存(Ctrl + S)、UNDO(Ctrl + Z)などデフォルトで設 定されているものもいくつかありますが、設定されていないコマン ドもユーザーが定義し、使用可能です。 レイアウトエディタのツールバー上で右クリックし、[キー割付] を選択すると設定画面が表示されます。 ここで割り付けが可能です。

 


層間クリアランスチェック

シルクカットされると、文字が読めなくなってしまったり、部品の 1ピンマークが消えてしまったりすることが考えられます。 これを防止するため、シルク/レジストの重なりが無いことのチェッ クが必要です。 [バッチ型ERC]の「層間クリアランスチェック」によりチェックが 可能です。 指定した異なるレベルのデータに対してクリアランスチェックが行 われます。 これにより目視に頼る必要がなくなります。

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif