パック | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。

■パック

 

 検図データをメールで送付する場合、データ容量が大きいと

 メールに添付できないことがあります。

 

 パック機能を使用し、未使用の定義データを削除することで、

 ファイル容量を小さくすることができます。

 

 

 レイアウトエディタのメニューより

 [ファイル]−[パック]を選択します。

 

 チェックボックスにより下記4点を指定可能です。

 

 「未使用のシンボル形状削除」

   一度使用した部品シンボルのデータは、

   基板データ上で削除しても、

   パートファイルのデータ中には残った状態となっています。

   このデータを削除します。

 

 「未使用のパッドスタック削除」

   使用されていないパッドスタックの定義データを削除します。

 

  「未使用のパッド形状削除」

   使用されていないパッド形状の定義データを削除を削除します。 

 

  「未使用の幅設定データ削除」

   使用されていない、幅の設定データを削除します。

 

   実行ボタンにより処理を開始します。

          パック.jpg

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif