浮島チェック | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。

■浮島チェック

 

 プリント基板設計のGNDベタ作成時にできることのある、

 どこにも接続先のない面は、アンテナとなりノイズの影響を

 受けることになります。

 

 ベタ作成時に自動的に発生させないことも可能ですが、

 その後の編集により、浮島が残ってしまうことも考えられます。

 

 浮島チェック_3.jpg

 

 この場合は、「浮島チェック」により、

 チェックを行うことができます。

 

 また、検出された浮島は、一括で削除することも可能です。

 

 操作方法は、レイアウトエディタのメニューより

 [ツール]−[浮島チェック]を選択します。

 

 パラメータの判定方法を設定し、

 チェックする範囲を長方形で指定すると、チェックが行われます。

 

 浮島チェック_1.jpg

 

 浮島が検出された場合は、一覧が表示されます。

 番号などをクリックすると該当箇所がブリンクし、確認できます。

 

浮島チェック_2.jpg

 

 削除を行う場合は、

 処理欄をチェック(または削除モードの一括ON)し、

 「実行」をクリックします。

 

 


お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif