グリッド表示(プリセット設定) | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。

■グリッド表示(プリセット設定)

 

 グリッド表示のプリセット設定の手順です。

 

  グリッドの切り替えを頻繁に行う場合は、

  プリセット設定をしておくと手間にならず便利です。


  プリセット設定1.jpg

 

 操作方法は、レイアウトエディタのメニューより

 [表示]−[グリッド設定]を選択します。

 

 @間隔(X)、間隔(Y)をそれぞれ入力します。

 

  ※ X,Yは別の間隔を設定することが可能です。


 プリセット設定3.jpg

  

 A「プリセット設定」をクリックし、

  設定を行う番号を選択します。

 

  ※ プリセット名称をクリックすることで

    名称の変更が可能です。

 

 B「設定」をクリックすることで保存されます。

 

  ※ プリセットは9つまでの設定が可能となっています。

 

  ※ X座標、Y座標はグリッド原点の設定となります。

   「座標指示」により、

   カーソル・端点入力・原点入力も可能です。

 

 


お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif