ダイレクトメニュー | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。

■ダイレクトメニュー

 

 レイアウトエディタでの編集効率向上のために使用されます。

 

 部品配置や配線を行うときにダイレクトメニューを使用することで、

 画面上部のメニューバーを使用する場合と比べて、マウスの移動量を

 少なくすることが可能です。

 

 

 Ctrl+2キーにより、

 カーソル付近の図形に関係するメニューを表示させることができます。

 

 例えば、

 パターンの付近であれば、

  「パターン作成」「修正」「コーナー挿入」など、

      ダイレクトメニュー_2.jpg 

 部品の付近であれば、

  「部品移動」「部品変更」「シンボル更新」など、

     ダイレクトメニュー_1.jpg

 のメニューが表示されます。

 

    


 これにより、マウスの移動量が少なく編集作業を行なえ、

 設計効率を上げることが可能となります。

 

 

 ESCキーまたは、マウスのクリックにより

 メニュー表示はキャンセルされます。

 


お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif