ロゴマーク配置 | パターン設計開発支援サイト

CADVANCE αIII Designの便利な機能・過去にお問い合わせのあった

機能などを紹介します。


■ロゴマーク配置

 

 レイアウトエディタの配置メニューの中に

 「ロゴマーク配置」がありますが、配置できるのものは、

 会社名やULマークなどのロゴマークばかりではありません。

 

 ネットリストに入っていない部品シンボルを配置することが

 可能となっています。

 

 例えば、

 基板認識マーク(フィデューシャルマーク)、コーナーマーク、

 Vカットマークなどが考えられます。

 

  ロゴマーク配置.png 

 

 操作方法は、レイアウトエディタのメニューより

 [配置]−[ロゴマーク配置]を選択します。

 

 パラメータにより、ロゴマークファイル名(シンボル)を選択し、

 カーソル指示や座標入力により配置します。

 

 

 通常の部品と異なり、スケールの指定をすることができ、

 縮小・拡大しての配置が可能となっています。

 (配置面を変更すると、スケール1.00に戻ります)

 

 

 配置後の移動は、部品移動により行います。

 


お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_pattern.gif