ソルダレジストの工程について | パターン設計開発支援サイト

ソルダレジストの工程について

  スクリーンレジストパターンの形成方法には、『スクリーン印刷法』と『写真法』がある。

  写真法のソルダレジスト材料には、『液状』と『ドライフィルム』があり、
  これを適切な方法で導体パターンに塗布またはラミネートする。
  その上にフォトツール(観光用フィルム)を重ねて露光し、現像する。

  現像後、形成したソルダレジストの性能を向上させるため、
  熱または紫外線によりキュアを行う。

ソルダレジスト形成工程.jpg


     

 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_new.gif