CMRT 5.0について | パターン設計開発支援サイト

○ CMRT 5.0 ○

紛争鉱物報告テンプレートが、Revision 4.20からRevision 5.0 へ
改定されました。
リリースが、May-12-2017 ですので、つい先日のことです。

その内容は、定例のバグとエラーの訂正、精練業者リストのアップ
デート以外に、一部調査内容の言い回しが変わっていますが、回答
するにあたっては、今までと大きく変わることはないかと思います。

しかし、質問については、旧版であった「G. 調達元の製錬業者名を
明らかにするようサプライヤーに要請していますか?」の質問が無く
なっています。
これが、米国連邦控訴裁判所が再度の違憲判断を下したことに因る
ものかどうかは分かりませんが、3TGの原産国を調査する義務は維持
されているので、調査に要する企業側の負担が軽減されたわけでは
ありません。

※正式な改定内容、判決内容については、HP等にてご確認をお願い
 します。


     

 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_new.gif