インピーダンスコントロール(テストクーポン)について | パターン設計開発支援サイト

Q.

インピーダンスコントロールについて教えてください。


 @テストクーポン測定有り

 Aテストクーポン測定無し


上記で見積もりをいただきましたが、違いは何でしょうか。


A.


@テストクーポン測定有り(保証有)


 プリント基板製造時、ワーク内にテストクーポンを作成します。

 

 製品が仕上がりましたら、このテストクーポンを測定します。

 その測定結果が、公差の中に収まっているものを納品します。

 

 例) 100Ω±10%であれば、

    測定結果が90Ω〜110Ωに収まっているもの


 ※厳密に評価したいときに対応いたします。

  測定結果を添付して納品いたします。

 ※ワーク内にテストクーポンを作成するため、単価が高くなります。

Aテストクーポン測定無し


 プリント基板製造時に、テストクーポンは作成をしません。

 そのため、実際に何Ωで仕上がっているか、確認ができません。


 ※設計時には、L/Sの調整はいたしますので、

  あまり厳密にしなくても良い場合は、テストクーポン無しで基板製造します。


注意点)

 設計時に、基板を製作するメーカーを特定し、

 L/Sの整合をとった基板は、公差から外れることはほぼありませんが、

 設計後に基板メーカーを選定する場合、

 補正をかけても整合をとることが難しくなることがございます。


     

 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_new.gif