プリント基板製作のお問い合わせD | パターン設計開発支援サイト

◆プリント基板製作のお問い合わせD

Q:

ガーバーデータを編集して、

部品位置の変更や穴位置を変更して頂くことは可能でしょうか。


A:

原則、ガーバーデータでパターンを動かすことはいたしません。

パターン設計データでの変更をご提案しております。

 

理由は、下記となります。


  @製品の品質を保証できない。

  Aガーバーデータで変更をしてしまうと、

    パターン設計のCADデータに反映されないため、

   最新版管理ができなくなります。


パターン以外の、軽微な変更の対応については、

変更内容を確認後の判断となります。


パターン設計のCADデータが存在しない等、

お困りの場合は、直接お問い合わせくださいませ。


---------------------------------------------------------------------


Q:

ガーバーデータを元に全く同じ配線、部品配置、ドリル径・位置にて

パターン設計をして頂くことは可能でしょうか。


A:

ガーバーデータを参考にして、同じような部品配置、

パターンの引き回しのパターン設計の対応は可能ですが、

全く同じにパターン設計することは困難です。


位置指定・寸法指定のある部品・穴については、

寸法図にてご指示をお願いいたします。


---------------------------------------------------------------------


Q:

DXFデータ支給にて基板製作は可能でしょうか。


A:

製作は可能ですが、データ編集費用が発生いたします。


また、CADソフトからの掃出しの設定により、

データ編集工数が変わってきます。


各レイヤーに分けていただくことが条件となります。


データ編集後、PDFにて確認用の図面を送付いたしますので、

ご確認いただき、承認後、プリント基板製造開始となります。

 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_new.gif