プリント基板製作時に費用を抑える方法 | パターン設計開発支援サイト

Q.

数種類のプリント基板を製作しますが、費用を抑える方法を教えてください。

A.

シート面つけ、または、ワーク面つけという方法がございます。
プリント基板は数種類ですが、イニシャル費用は1基板分となります。

@シート面つけ

 数種類のプリント基板を、Vカットまたは、ミシン目でつなぎ、
 1シートにまとめます。

 各基板の作成したい数量を考慮して、
 各基板を1シートに何個面つけするかを考え、
 1シートにまとめます。

Aワーク面つけ

 複数の基板を、ワークの中に5mmピッチで配置します。
 プリント基板の仕上がりは、各基板、個々に仕上がります。


層数が違うプリント基板を面つけすることも可能です。

その場合は注意が必要です。
例えば、2層基板と6層基板のプリント基板を面つけする場合は、
6層基板に合わせ、2層基板は内層にダミーパターンを入れ、
厚さをそろえていきます。

ご相談いただければ、最適のご提案をさせていただきますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。


     

 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_new.gif