マーキングについてA | パターン設計開発支援サイト

1.マーキング(シルク)の印刷方法

 

  印刷の方式には次の2種類があります。

 

   @スクリーン印刷 

   少品種多量のプリント配線板に使用されます。

   安価なコスト印刷が可能です。

 

   Aインクジェット印刷 

   多品種少量のプリント配線板に多く使用されます。

   溶剤の使用がほとんどないため環境に優しい方式であること、

   プリント配線板製造ラインの全工程自動化に有利な、

   ツールレス手法として注目されています。

 

 2.印刷工程の比較

 

  インクジェット印刷は、スクリーン印刷にくらべ工程が大幅に短縮できます。

 

    <スクリーン印刷工程>       <インクジェット印刷>

    @スクリーン印刷用         @インクジェット印刷(印刷→硬化)

    フォトツール作成

    ↓                                           ↓

    A次工程                                 A乳化剤塗布

    ↓                 ※インクジェット印刷には作業用ツールの作成や

    B露光                保管の必要がない。

    ↓

    C現像

    ↓

    Dスクリーン版検査

    ↓

    Eスクリーン印刷 → スクリーン版洗浄 → スクリーン版保管

    ↓

    F硬化

    ↓

    G次工程


     

 

 

お問い合わせ資料請求.jpg

 

戻るボタン.png

tit_new.gif