フラックス | パターン設計開発支援サイト

フラックスは、広い意味で腐食剤です。

 

有機系フラックス、無機系フラックスは常温においても

はんだ付け部の母材金属、はんだを腐食する場合があります。

 

樹脂系フラックスでは、常温・固体であれば腐食性は低いです。

 

高温高雰囲気では腐食性を示す場合があります。

 

プリント基板が高温多湿、結露、温度変化など

厳しい環境で使用する場合、さらされる状態では、

腐食・イオンマイグレーションといった症状を引き起こす

可能性があり、フラックスの洗浄が行われます。

 

民生などの電子機器類にはロジン系、樹脂系のフラックスが

使用され、実用面で腐食等の問題が起こらない場合は

無洗浄での対応が多くなっています。

 

絶縁性等、残渣の影響を考慮したフラックス自体の選定が

必要です。

 

戻るボタン.png

tit_new.gif